2017-04-27

[The Monarchs] Draco Eternum 折り返し地点

Fantasy Faireも後半に入りました。
7回あるThe Monarchsの公演も今日の公演で折り返し地点。早いようなまだ半分かというような…。
ダンサーだって欠けたら大変なことになりますけど、コレオグラファーが欠けた場合ショーそのものが進行不可能になってしまうので、なんとしてもこの7回を無事に乗り切らなければというプレッシャーで"まだ半分"と感じているのだと思いますが、きっと終わったらあっという間だったなあと思うんでしょうね。

毎回日本人のお客さんの姿も少なくなく嬉しく思います。特に毎回来てくださっている方もいて、本当にありがたいです。ありがとうございます。

ただ、ショーはここまでの3回、少なくとも私の担当する第二章は一度も完璧な状態をお見せできていないのです…。
23日は本来見えないはずのmover(ダンサーが乗る丸いオブジェクト)が見えてしまっていて(すみません、これはラグから起因した私の人為的なミスです)
24日はラグのためにパーティクルRezzerが働かず本来のタイミングでパーティクルが出ず
25日はダンスのHUDまでもまともに動かず仕切り直す羽目に…しかも動いたところで24日同様のパーティクルスタックが発生…
もう涙目です…!次こそはちゃんとしたものをお見せしたい…!
傍から見ている分にはわからないのですが、グループチャットでは他のコレオグラファー達もうわああぎゃああとやっているので、みんな不完全燃焼だと思います。
打てる対処はもう一通り打ってしまっているので、あとはもうSIM自体が軽くなってくれるのを願うしか…。
前作のMonarchs SIMでの公演時にはこんなことにはなっていなかったので、SIM側に何かあるのでしょう。TPできない問題も未だに発生しますし…。

さあ第4回公演まであと1時間半と少し、今日こそまともにできますように…!

The Monarchs - Draco Eternum
http://maps.secondlife.com/secondlife/Opal%20Flight/99/65/41



***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-24

[Musa]Wumei2 & Dragon Head pendant B

Fantasy FaireのRFL寄付アイテムとして出品している新作のご紹介です。
まずメイク部門からはアイシャドウ・Wumei2です。
こちらは今回Fantasy FaireでThe Monarchsが公演しますショーの中で、私の役柄用に制作したメイクになります。
役柄的に中国風のメイクになりますが、カラーライナーとして使うことでちょっとモードな服装などにも合うかな、と思っています。

アクセ部門からはドラゴンヘッドペンダントB、こちらはチェーンの長さが2種入っています。
デザイン的にはごつめのペンダントヘッドですが、チェーンはそんなに太くないしモチーフも小ぶりなので、男性にも女性にもつけやすいデザインだと思います。

今回の商品のFantasy Faireでの売り上げは、すべてRFLの一環として米国癌協会に寄付されます。

The Rose
http://maps.secondlife.com/secondlife/FF%20The%20Rose/75/116/77

Faire Lands探索ですが、実はあまり進んでいなかったりします…
多分私だけではないと思うのですが、Faire Landsから別のFaireLandsも含む他の場所へTPしようとすると、7割方クラッシュするのです。
しかもアプライヤ関係が巻き戻されてしまって適用しなおしになるというおまけ付き…。
Fantasy Faireとしては、この状況を"Faire Landsを守護するLow lag FairyとCrash monsterの戦い"に見立て、Low lag Fairyを助けるために余計なHUDなどを外して負荷を減らそう!と呼びかけたり、Fairelands Drinking gameと称して"クラッシュしたらバタービールや好きな飲み物をあおり、inしたときにその代金として近くのRFLキオスクにL$50を投げ込む"ゲームなどを提案したりしていますが、そういう話をするということは多分単純にSIMリスタートなどでは改善しない問題なのかなと思っています。
でも他の混雑したショッピングイベントとかでは特に起きず、FaireLandsからのTPだと人が少ない場所にもかかわらずほぼ発生するので、人の負荷の問題でもないような気がします…。
なんにせよ、早く安定して回れるようになってほしいですね。
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-21

Fantasy Faire 2017 イベントまとめ

Fantasy Faireでは期間中様々な催しが行われています。
全てが掲載されたイベントの公式カレンダーはこちら。それぞれの予定をクリックすると詳細が開きます。
時間は日本時間で表示されています。



Literary Festival
通称Lit Fest、文学祭です。
様々なファンタジー文学やFaire Lands(Fantasy Faireのシム群をこう呼びます)からインスピレーションを受けた人々がお互いの意見や考えを交わし、よりその世界観を深めたり、詩や物語を朗読したり、一緒にFaireLandsを散策して物語を作りそれを発表しあって楽しんだりする催しです。
今年は本物の著名なファンタジー作家、Seanan McGuireさんをゲストに招いてのLit Festになります!
また、26日はTolkien Dayとして、指輪物語のJ.R.R.トールキンを特集するようです。





Dance and Particle Shows
イベント用SIM,Opal Flightで行われるダンスやパーティクルを使用したショーです。
今年も多くの団体が参加し、密度の高いイベントになりそうです。
SIM入場人数が限られていますし、事前読み込みなどもありますので、開始時間より少し早くSIMに入場しておくことをお勧めします。




Roleplay
普段はなかなか見ることができない、様々なロールプレイコミュニティの活動を垣間見れる催しです。
inworldに数多くするロールプレイコミュニティが、期間中Faire Landsの様々な場所でロールプレイを披露します。
今年は6つのロールプレイコミュニティが参加するようです。
また、ロールプレイに興味がある、参加してみたい人のためのロールプレイ教室も行われ、キャラクターの設定や背景の作り方、他者とのかかわり方や倫理、マナーを教えてくれるそうです。


Jail&Bail
広大なFaireLandsには様々な人々が集まります。善良な人々もいれば、犯罪者も…そして彼らは多くの場合、なぜかFaireに参加しているクリエイターやFaire Landsビルダーの中に潜んでいます。
セグウェイ?に乗った警察官の姿をしたTiny達、Fairelands Sheriff'sを見かけたことはありますか?
シェリフたちは期間中Faire Landsを巡回し、地域の安全に務めています。
そしてワッフルの匂い…じゃなかった、犯罪の匂いを嗅ぎつけると、難癖付けては犯罪者を捕まえ牢獄に入れてしまいます。
可愛らしい小さな妖精クリエイターから、色んな意味で偉大な某SIMビルダー、果てはLindensまで…
もしRFLキオスクに十分な保釈金が集まれば、彼らは釈放されるかもしれません。
個別カレンダーはありませんので、最初のイベントカレンダーをご覧ください。

実は現在進行形で行われています。
この時間はDJ Hazardさんのライブのはずでしたが、急きょシェリフたちが押しかけてきて彼を投獄してしまいました!


・Fae Parade
私が例年楽しみにしているパフォーマンスの一つにColeMarie Soleilさんのパーティクルショーがあります。彼女は本当に美しいパーティクルパフォーマンスを行い、毎年夢のような1時間を楽しませてもらっていました。
でも今年はパフォーマンスリストにColeMarieの名前がなくてあれ?と思っていたのですが、どうやら今年彼女は会場を飛び出して妖精たちのパレードを行うようです。
Coleを筆頭にした妖精たちがFaireLandsの空を飛びまわり、踊ったり競争したり、魔法に満ちたお祭り騒ぎを作り出します。
こちらはどうやら参加型のイベントのようで、自慢の妖精衣装で参加して!とのことです。
私も参加してみたい!と思っているのですが、こちらに関してはまだ具体的な日時が決定していないのか、3-5PM(日本時間午前7時-9時)ということしかわかっていません。
具体的なことがわかったら追記します。

・DJ event
期間中はDJイベントも数多く行われます。
会場はFairechyldeと呼ばれる、ドラゴンが曳く船の上。今年はKakushi Pasu SIMにあります。
普段あまりDJイベントに行くことはないのですがFantasy Faireは別。単に曲のジャンルが好みという話なのですが…w
一枚目の写真は今年最初のDJイベントでの光景ですが、小さなスティ〇チ(実はこの方Mole姓の方です。青ネーム!)から、ドラゴン、巨人改め巨木というべき巨大ドリアードまで、さまざまな人々が集いました。

The Art Gallaries
イベント用SIM,Opal FlightにFantasy Faire公式ブロガーたちの撮影した写真がたくさん飾られています。
去年は一人あたり1枚という話でしたが、今回私の写真が2枚掲載されていたので2枚以上飾られているのかもしれません。
客席近くの地上部分、また水中にもギャラリーがありますので、立ち寄った際はぜひ見てみてください。

Silent Auction
日本時間で30日の朝9時まで行われているオークションです。
一覧はこちら
希望金額をベンダーに支払うことで入札でき、締め切り時に最高額を入札していた人が落札できます。このオークションでしか手に入らない珍しい品物やFatPackがたくさんありますよ。
会場はこちらこちらの2か所です。

Live Auction
日本時間で5月1日の朝6時-8時まで行われるオークションです。
こちらはベンダーではなく実際に人々が集まって競り落とす、リアルと同じ形式のオークションで、出品されるものは主にFaireLandsに使われていた魅力的な建物やオブジェなどになります。
Fantasy Faireのクライマックスともいえるイベントで、大歓声の中、信じられないような金額で競り落とされていきます。もちろん、そのお金は全て寄付金に。
こちらも非常に混みあうイベントなので、現地の熱狂を肌で感じたい方ははやめにSIMに入っておくことをお勧めします。
会場はOpal Flightです。

・April Showers Ball
まだ確定情報が流れていませんが、例年であればLive Auctionの後に行われる舞踏会です。舞踏会というよりも打ち上げのダンスパーティーといったほうが近いかも…?

こうしてみると、Fantasy Faireは一般的なショッピングイベントとは大きく異なり、それ自体がお祭りであり、そこで過ごす時間に重きを置いているんだなと思います。
出会う人と話していると「HFF!」と言われることがあって、はふふってなに・・・と思っていましたが、Happy Fantasy Faire!の略でした。
以前、Fantasy Faireって広すぎて買い物しづらいし行く気しない、とお話を聞き寂しい気持ちになったことがあるのですが(実際買い物はしづらいと思います)、沢山のイベントにも目を向けて、Faire Landsに滞在することそのものを楽しんでもらえたらなと思います。
HFF!
***************

SLからの登録メールアドレスの確認要請

Fantasy Faireの途中ですが、ちょっと気になる通知があったのでお知らせします。

Making Email From Second Life (More) Reliable
https://community.secondlife.com/blogs/entry/2155-making-email-from-second-life-more-reliable/

簡潔に言ってしまうと、SLに登録しているメールアドレスが適正なものか確認してくださいという話です。
既に活動していない人を含め、SLには膨大な数のアバターが存在し、それぞれが必ずメールアドレスを登録しています。
その中には、既に使われていないもの、無効になっているもの、SLからのメールをブロックしているもの…様々な理由でSLからのメールを正常に受け取っていないアドレスが、これまた膨大にあることが考えられます。
そしてそのようなものが続くと、メールサーバーがSLメールをスパムとして認識してしまい、迷惑メールとして振り分けられてしまう状況になっているそうです。
これを改善し信頼性を上げるため、これから数か月の間、確認が取れていないメールアドレスには通知を送らないようにするそうです。
確認が取れたアドレスにはこれまで通りきちんと通知が届くし、何も問題はないそう。

さてどうやって確認をするかですが、まずマイアカウントを開き、アカウントタブからChange email adressを選択します。
メールアドレスの変更>現在のメールアドレスに一部伏せた状態でメールアドレスが掲載されているので、それが問題ないアドレスなら、アドレスの横の緑の[確認する]ボタンを押します。
該当のメールアドレスに確認メールが送られてきますので、添付のurlをクリックすれば認証完了です。
登録していたアドレスに問題があればその下の空き欄に正しいアドレスを入力するとパスワードを求められます。その後メールが送られてきますので、同様にurlをクリックして認証します。
同一のアドレスを使っていてもアカウントごとに認証しなければいけないようなので、ALTを多くお持ちの方はちょっと大変かもしれませんが、この機会に一通り見直しておきたいですね。


***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-20

[The Monarchs] Draco Eternum

このブログ右側のインフォメーション欄では既にお知らせしているのですが、改めてFantasy Faireのパフォーマンス用SIMで行うThe Monarchsのショーのお知らせです。

まず開催日時ですが
第一公演
21Apr. 3PM SLT 4/22 午前7時 JPT

第二公演
24 Apr. 5PM SLT 4/25 午前9時 JPT

第三公演
25 Apr. 7PM SLT 4/26 午前11時 JPT

第四公演
26 Apr. 8PMSLT 4/27 正午 JPT

第五公演
27 Apr. 5PM SLT 4/28 午前9時 JPT

第六公演
28 Apr. 8PM SLT 4/29 正午 JPT

第七公演
29 Apr. 3PM SLT 4/30 午前7時 JPT

計7公演となっております。…はい、それも連日なので、軽く白目剥いております…w

会場はOpal Flight SIMです。

今回のショーのタイトルはDraco Eternumでして、ドラゴンをモチーフにした物語です。
物語は、Royalの過去作品・Dragon Lordのリメイクから始まります。
Dragon Lordは2015年のFantasy Faireで発表された作品でして、私が彼らのショーを初めて見、衝撃を受け、SLのダンスショーを巡るきっかけになった思い出の作品でもあります。
それから中国風の宮殿や竜の墓場などが登場します。唐突に中国風と書きましたが実際そんな感じで、ラテン語のタイトルから想像していると唐突に中国要素が飛び込んできますw なので今回は西洋のファンタジーというより、アジアンファンタジー的な感覚で見ていただけたらと思います。
また、今回は日本語版プログラムも用意してもらえましたので日本の方はぜひそちらをご覧ください。
そうそうプログラムといえば、ちょっと物語の中で補足が必要かな?と感じる部分があったのでここに追記しておきますね。
物語の後半でドラゴンが再登場するのは、戦火に影響されてドラゴンの卵が孵化したからとのことです。

今回私はステージ2・The Eternal Palaceの振付&演出を担当しています。
内容的にも海賊ショーと同じようなポジションです…w
初心者卒業できるのはまだまだ遠い話で、大ベテランたちに囲まれながら、私なんかでいいんだろうかとどきどきしながらやっていますが、暖かく見守っていただけたら幸いです…!
***************

Filomena's Yard Sale
***************